平成25年度の税制改正

今年、平成25年度の税制改正により相続税は大幅な改正がありました。いままでは一般的なサラリーマンではあまり相続税の対象にはならなかったと思いますが、東京に一軒家がある人は対象になるかもしれないという話も聞きます。
どこが変わったのか、気になって少し調べてみました。

相続税には基礎控除があり、いままでは基礎控除が「5000万+1000万×法定相続人の数」だったのが、改正後は、「3000万+600万×法定相続人の数」に縮小されるんですね。
遺産を計算して、この基礎控除以下であれば、相続税の申告は不要です。
しかし、基礎控除を超える遺産がある場合には相続税を払わなくてはなりません。

基礎控除がかなり下がることにより、いままで相続税を支払う割合が、100人中4人程度だったのが、100人中6人くらいに増えると言われています。特に都市部では多くなる可能性が高いそうです。
八王子に家のある我が家は微妙なところでしょうか。。

 

八王子で、相続の相談センターが出来た様ですので、共有させて頂きます。

八王子相続相談ステーション